忍者ブログ

[PR]

2017.11.21 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

あと1節

2010.11.28 - サッカー
あっという間に2010年のJリーグも残り1節になりましたね。

優勝も、昇格チームも決まり、
あとは残留争いと、ACL圏内争いが残っています。

最近1シーズン制になってからは、
毎年最終節まで優勝がもつれていたそうなので、
(そういえばそうでした)
今年は最速なのだそうだけれども、
それでも
残留、ACL圏内の争いが最終節までもつれましたので、
ファンにとっても最後まで目が離せませんね。

このような、最後まで見所があるというのは、Jリーグ・・・というか
一般的なサッカーリーグのシステムのいいところです。

野球なんかも、
全国でチーム立ちあげて、
昇降格あり~の、入れ替え戦あり~の、
カップ戦あり~の、
そんなシステムにしたほうが、
シーズン3位が日本一になっちゃうクライマックスシリーズとかよりも
よっぽど盛り上がると思うんですけどね~
やっぱいろいろ難しいんだろうけどね~

ま、
そうしたら、日本サッカー的には脅威ですけれど(笑)。

それはそうと、残留争いです。
山形は残留を決めてホッとしましたが、
仙台は最後まで絡んでしまいましたね。

ま、勝ち点で並ばれても、得失点差が6あるので、
数字の上では、大丈夫でしょうけれど、
けっこうひそかに最悪の事態も心配してしまいます。

仙台は最終節はvs川崎です。相手は爆発力があります。
ときどき4,5点取って爆勝しちゃうイメージがあります。
これでもし仙台が0-4とかで負けちゃうと、
神戸が浦和に3-0で勝てば、仙台が落ちます。

浦和も、ACLもダメで目標が無いし、
神戸の執念に負ける可能性はあるし。

う~ん、、、ありそうで怖い…

ま、ともかく、仙台は負けてもいいから1点差で!(笑)。
引き分ければ文句ないですけれど。

ACL圏内の2位・3位は、
鹿島とガンバ、セレッソの争いですが、
選手層的には鹿島とガンバに出てほしいかな~と。
最近ACLで日本勢ことごとくダメなので・・・。
名古屋を筆頭にがんばって、
そろそろまた、日本からアジアチャンピオンを出してほしいですね。

最終節も楽しみです!

(そしたら、開幕前の予想の振り返り大会もします。)
PR
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
最新コメント
[07/17 chiriya]
[07/16 micco]
[02/10 micco]
[02/03 micco]
[01/06 chiriya]
[01/06 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
地理屋
性別:
男性
職業:
小学校教員
趣味:
サッカー、ゲーム等
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析