忍者ブログ

パーフェクトな卒業式

2009.03.20 - 学校

非常に手前味噌ながら。

素晴らしい卒業式でした。
子供たちは、完璧にやり遂げました。

証書をもらう子どもたちの立ち振る舞いは、
本当に100%の気持ちで立派に堂々としていました。
12名で2部合唱を歌いきった「旅立ちの時」は、
今までの練習の中で最高の出来、完璧でした。
一人9回くらいセリフのある長い長い呼びかけも、
気持ちをこめた大きな声で、体育館中に響かせていました。
怒涛のノーミスクリアって感じです。

全校参加の在校生も、素晴らしい出来。
1年生も超立派。

校長先生によると、来賓からも大大絶賛を受けたそうです。

その日の夜の祝う会でも、
ある子のお父さんに、やや興奮気味に「すごかったね」と連呼されました。

でも、実は、
自分では、それほどすごいと言われて、ちょっとピンとこなかったところがありました。
いつもどおり+本番の気合い、という程度の感じでしたから。
多分、何がすごいのか感覚がマヒしていたのでしょうね。
なので、見慣れすぎてどの位すごいのかどうかはイマイチわかりませんでしたが、
とにかく感じたのは、100%出してくれた、ということ。

正直いって、今年は、
今まで持った卒業生の中で、
最も心が通じ合った、と感じる学級でした。

その確信が持てたのが、
数日前に貰った色紙の、子供たちの言葉。

短いながらも、本当に心に伝わってくメッセージが書かれていて、
とても嬉しくなりました。

私は基本的に結構厳しくするところは厳しくします。
もちろん、子供たちの様子を見ながらですが。
で、何度も突き放すのですが、そのたびに食らいついてくる子供たちでした。
一言でいえば、めんこいやつらなんです。

卒業式で、退場の時に、
(担任が一番最初に退場するので)
体育館の出口で一人一人を待ち構え、
がっちり握手しました。
緊張感から解放されて笑顔全開の子、ほっとしている子、号泣の子、様々でしたが、
あの子供たちの表情が忘れられません。

本当に、卒業おめでとう!
 

PR
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
最新コメント
[07/17 chiriya]
[07/16 micco]
[02/10 micco]
[02/03 micco]
[01/06 chiriya]
[01/06 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
地理屋
性別:
男性
職業:
小学校教員
趣味:
サッカー、ゲーム等
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析