忍者ブログ

明日は道徳

2010.09.16 - 学校

明日は、全校一斉の道徳授業の公開。
最近は、最低年1回、道徳授業を地域に公開しなさい、という感じなので、
どの学校でもやっていると思います。(県の取り組み?国?よくわかりませんが。)

今日から教材研究スタートの自分は(遅っ!!)、
職員会議後、資料を見ながら構想を練って、
だだだ~っと略案をパソコンで起こす&使うプリントを作成。

教材自体は学年でそろえてやることになっていたし、
そのあとコンクール的な取り組みにつなげる内容だったので、
そこは迷わなくて済んでよかったです。
意外と、どの教材を使うか、のところから迷っちゃうんですよね。

パソコンで略案を作っていたら、
周りの先生方に「わざわざ偉いね」みたいに言われましたが、
せっかくですから、それなりに工夫してやりたいというのと、
隣のクラスの新卒の講師さんに略案&プリント一式あげようかな、というのもあって。

ただ、自分の今回の流しは、
きっと一般的な道徳授業からすると邪道な部類かな~と
思うんで、あんまり人様にはお勧めできないんだけれど、
どうしようとすごく困っていたみたいなので。
学年主任さんからも、板書計画をもらったみたいで、
それを参考に何とか考えるといっていましたので、
「一般的な流しじゃないから、あんま参考にならないかもしれないけど」
って注釈つきで渡しました。

なんか、
彼女は「助けを待っている」のか「有難迷惑」なのかわかりづらくて、
いろいろこっちから教えるのが微妙なんですよね~
かなり年上の先生たちがああだこうだお節介焼くのはどうかと。
彼女のほうから、「これってこうしたらだめですかね~」とか、
「今度の授業参観はどういうふうに流すんですか?」とか
積極的な感じだと、教えやすいんだけれども、
そういう態度が無いので、
微妙なんですよね・・・

基本的に自分は、
「来る者拒まず去る者追わず」的な精神の持ち主なので、
聞かれれば喜んで教えるけれども、
聞かれてもいないのに教えるのは、余計なお世話かな?と思って
遠慮しちゃうタイプなんですよね。

なので、
今回も余計なお世話かもしれませんが。


とにかく、明日。
学級懇談まで、とても気を使うが、
これを乗り越えたら3連休だ~!!と思って頑張ります。

まあ、現在、学級の様子は非常に充実感があるし、
1学期苦労していた部分が育ってきていると感じるので、
胸を張って、
育ってきたところとか、現在の子供たちの頑張りや取り組み状況を話すことはできるので、
そっちのほうは大丈夫だと思うんですが。

でも、
そういう調子に乗っているときに限って、
家の人から不満や批判が出たりするとダメージでかい(笑)。
意外と学校生活では見えていない部分もあるので、
ちょっとは心配ですが。。。

ま、基本は謙虚にありのままに。
自分の思いと、現状を素直に話すようにすればいいのだ、と思って頑張ります。
PR
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
最新コメント
[02/10 micco]
[02/03 micco]
[01/06 chiriya]
[01/06 匿名希望]
[01/05 micco]
[04/07 chiriya]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
地理屋
性別:
男性
職業:
小学校教員
趣味:
サッカー、ゲーム等
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析