忍者ブログ

サッカーが見られる幸せ

2011.03.31 - サッカー
日本代表とJリーグ選抜とのチャリティーマッチ、
楽しかったです!

競技的な面でいうと、
シーズン真っただ中の海外組に比べ、
開幕直後で震災を受け、
練習もままならなかったクラブもあったJリーグ選抜は、
明らかにコンディションがよくなく、
即席チームであるために連携もよくありません。
やはり、代表のほうがクオリティの高いサッカーだったと思います。

こういう代表レベルでのチャリティマッチというのは、
日本ではほとんど例が無いと思います。
実際見ながら、
普段日本代表の試合を見ているときと違う感じだなあ、と思いました。

Jリーグ選抜頑張れよ~!と思いながら試合を見ていたわけですが、
どちらも知っている選手ばかり。しかも、どちらも活躍してほしい。
しかも、いつも応援している代表を敵に回した場合の立場から、試合を見ている。
これは、とっても不思議でしたw

印象に残ったのは、
まず、長友や本田圭佑、長谷部あたりの海外組のボール扱いが
非常に自信に充ち溢れていて上手だったこと。
Jのほうがコンディション不足だったこともあると思いますが、
やはり、自信つけているんだな、と思いましたし、
Jリーグ選抜と比較して、さらに目立つな、と思いました。

あと、前半の代表は縦に速かったこと。
Jリーグ選抜のほうは、
小野、小笠原、憲剛の中盤はボールを確実に回しますが、
(連携不足もあって、出しどころもなかなか無かったのでしょうが)
一昔前の代表が良く言われていた
「ボールは回すが怖くない、遅い攻め」になっていたなあ~と。
それと比較して日本代表は速い!!
さすがだと思いました。

ただ、後半、俊輔が安定していました。
さすがの技術でボールを失わないし、
逆サイドへ展開するいいロングパスなども結構出していました。
正直、もう峠を越した選手というイメージがあったのですが、
それを払しょくしてくれる動きで、俊輔さすがだな、と思いました。

あと、
やっぱりカズでしょう!w
GK川口からのキックが闘莉王にばっちりだったのも
驚きですが、闘莉王があそこにいて(笑)、
しかも得意のヘディングで前方へそらし、
そこに猛然と走りこんでくるカズ。
それは、44歳とは思えないダッシュでした!!
しかも、ショートバウンドをダイレクトでGKかわしながらきちんと枠へ。

やっぱすげーわ、さすがキングカズ!
カズダンスも久々にいいね!

いろんな楽しさがあって、
そして、試合が終わった後、
ふと現実に戻った時に、
「あ、サッカー見て楽しかったな~」
と思って、なんだか嬉しくなりました。

こうしてみなさんのブログなどでも、
この試合の話題が書かれ、
職場や友人などとも、
「見た?カズのゴール?」「遠藤のFKやっぱすげえな」
などと楽しい話題に花が咲きます。
震災の被害を忘れるひと時として、こういうことって大事なんだと思います。

この試合の入場料や放映権料
(アルジャジーラ、ユーロスポーツなどが買い、
世界150か国以上で生放送)
は全額寄付されるそうですし、
しっかりと直接的な復興にも役立っています。

素晴らしい取り組みだったと思います。
このようなチャリティマッチが出来たという事、
そして日本代表とJリーグ選抜が戦うという事、
いろいろな意味で歴史的な試合だったとも思います。

サッカー、ありがとう!
PR
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
最新コメント
[07/17 chiriya]
[07/16 micco]
[02/10 micco]
[02/03 micco]
[01/06 chiriya]
[01/06 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
地理屋
性別:
男性
職業:
小学校教員
趣味:
サッカー、ゲーム等
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析