忍者ブログ

W杯アジア最終予選 VSオーストラリア(H)

2009.02.12 - サッカー
試合から一夜明け。

一言で言うと、「まあまあ」じゃないですか。
相手は引いて来たし。
引き分け狙いの相手にスコアレスドローは日本の負けだ〜みたいに言っているブログも多いですけれど、
逆に引いて引き分け狙いでこられたからこそ、点はなかなかとれなかったんですよね。
勝ち点1でよしとしましょう。

本当の欲を言えば、
玉田、大久保、達也、松井、俊輔…の攻撃陣はあまり好きな組み合わせじゃないですが。
お互いの長所がマッチしていない感じがします・・・。

ところで、
最終予選前に自分で書いた予想を読んでみます。

>〔オーストラリア〕
>やはりグループ最上位でしょう。
>しかし、日本にとっては意外にやれる相手ではないかな、とも思うわけです。
>まず、ガチガチに固めてきてカウンター、という日本のトラウマ的www戦法を使ってこないと思われます。
…ガチガチに固められました!(笑)
日本の苦手なパターンだったと思います。
日本はパワーがなくてスピード勝負なので、
RPGで言ったら「盗賊」とかその辺。
中東勢は「さまようよろい」みたいな感じで、守りを固めてても痛恨の一撃(カウンター)あって怖いw
ホイミスライム引き連れていて、いらいらさせられるし(笑)。
その点、
オージーははぐれメタルって感じで、攻撃は怖くなかったですね。
まんまと逃げられたけど(笑)。

>ただ、フィジカルが強い相手なので、最近の日本の得点源2トップ(DFですww)が期待できない面では、
>苦しいかもしれません。もしかすると、一番痛い負け方「力負け」を喫する可能性もあります…
…確かにトゥーリオ、中澤、巻あたりでのパワープレーはできそうもない感じでしたね。
でも、あのコンディションでガチンコに挑んできても、力負けはしなかったでしょう。
逆に得点チャンスが増えて、勝てたかも、と思います。


というわけで、
最終予選の前半戦が終了しました。
勝敗と勝ち点は…

         対豪 対日 対バ 対ウ 対カ 
         HA HA HA HA HA 勝ち点
オーストラリア  −−  △  ◯  ◯ ◯   10
日本       △  −−  ◯ △   ◯   8
バーレーン    X  X  −−  ◯  △   4
ウズベキスタン  X   △ X  −− X    1
カタール      X X  △  ◯  −−   4


まあ、A組は順当ですね。

一方のB組は戦前の下馬評よりも北朝鮮が頑張っていて、
勝ち点が韓国8、北朝鮮7、イラン6、サウジ4、UAE1…と大混戦。
イラン、サウジ、ちょっぴりピンチか?
このままでいけば、
中東勢はA組3位にバーレーンかカタール、B組3位にイラン、サウジあたりが来て、
プレーオフで何とか1カ国?、という展開。

…まあ、このままで終わるとは思いませんが。


さて、日本は
次のホームのバーレーン戦で、すっきり勝ってW杯出場に大きく前進してほしいところです!
がんばれニッポン!
PR
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
最新コメント
[07/17 chiriya]
[07/16 micco]
[02/10 micco]
[02/03 micco]
[01/06 chiriya]
[01/06 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
地理屋
性別:
男性
職業:
小学校教員
趣味:
サッカー、ゲーム等
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析