忍者ブログ

W杯アジア最終予選通過

2009.06.07 - サッカー
おめでとう、日本代表。
ウズベキスタン戦は、なかなかハードな試合となりましたが、
辛くも1-0で勝ちました。

審判はちょっと微妙でしたが、
まあ、想定の範囲内ですかね。
大久保のオフサイドはリプレイでも微妙だと思いました。
長谷部のレッドは、せいぜいイエローかと思いましたが、
まあ、試合はもうロスタイム含め5分くらいでしたからね。
あまり抗議しすぎずに、勝ち切ることに集中、と思っていました。
岡田監督の退席処分は、いつのまに?って感じでしたがww

今回の試合は、
苦しい試合を勝ったことが、大きいと思います。

芝もかなり深くて、軽快なパス回しはきつそうでしたね。
日本相手にはピッチコンディションを悪くして迎えればいいんだよ、
という声が聞こえてきそうです(~_~;)

ただ、個人的には若干不満もあります。

一番は、大久保ですかね。
戦前に思っていた通り、旬じゃないFWでした。
攻撃のピースとしては、いま一つに感じました。
決勝点を挙げた岡崎とは好対照のような。

俊輔も、守備に奔走していたのは素晴らしいと思いますが、
ジェパロフとのマッチアップで負けてたな~という印象です。
コンディションも万全じゃなさそうで、ミスも目立ってました。
何となく、今日も俊輔中心の代表の限界を感じました。
ま、かといって、代役は?と言われればこれから探す感じなんですがね(^^ゞ

相手はとにかく勝つしかないということで、
前がかりにきたのですが、そこをうまくいなしてボール回し、というのは
今回もできませんでした。
(原因の一番はピッチコンディションだと思いますが。)

それならそれで、もう少しリトリートしてもいいのでは?と思ってしまいました。
結構後半はプレスかけに飛び込んで行ったがためにやすやすとかわされて、、、
という場面が中盤で目立ったような気がします。
もう少し、全体でプレスの位置を下げて省エネで戦う、というような
臨機応変さというかそういうのが、チームとしてはまだ不徹底な感じです。

押し込まれているという場面での方策として、
主導権を奪い返すために低い位置からでもきちんとつなぐポゼッションを目指すのか、
前からのハイプレスで奪って速攻を目指すのか、
はたまた、いったん引いて守備のブロックをきちんとしてから跳ね返していくのか、
そのチームとしての戦術が中途半端だった印象は否めませんでした。

とはいうものの、
ピッチが悪くていつものボール回しが難しかったり、
いいところで笛を多発されて流れをつかめなかったり、
ウズベクが日本のやり方をきちんと研究していたり、
いろいろな要素が混ざって、難しい試合になったのでしょう。

最後、試合終了のホイッスルが鳴った時に、
楢崎と中澤が熱く抱き合い、闘莉王、長友も来てDF陣が抱き合い、
すごく喜んでいたのが印象的でした。

とにかく、
日本代表の皆さん、おめでとう!


ところで、
今回の予選のウズベク戦での、
俊輔のコメントに気になるところがあるのですが、

「この間の試合もそうだけど、見ている人は「誰が強烈なシュートを打った」とか言うけど、今回の試合はそういうのではなくて、切り替えだったり、マイボールになったら早くボールを取りに行って、早くリスタートするとか、すきがあればショートコーナーをやったりとか、そういうのがすごく大事だと思う。コーナーキックにしなくてもいいところをしてしまって、そこで失点してしまったらダメージは大きいわけだし。」
(ウズベク戦前日のコメントより)

「前の方で残って、自分のプレーを見せればチームに貢献できるというわけではないというのは、外(海外)に行って分かった。今日もスライディングとか、8番(ジェパロフ)に対して長友が最初に当たりに行って、(その後で)おれが行ったり、そういうことをしていかないと勝てないから。そういう意味で、後から入ってきた人も、自分のプレーをしてリズムを作りたいのは分かるけど、チームの状況が攻め込まれているんだから、守備から入りつつ、自分たちのペースに持っていかないと。」
(ウズベク戦後のコメントより)

この2つを読んで、
これって本田圭佑のことかな(笑)と思いました。
そうだとしたら、俊輔はかなり本田を意識してるのかな~と。
でも、
コメントに出てくるっていうのは、
ちょっと焦ってる感じがします。。。

特に、「見ている人は「誰が強烈なシュートを打った」とか言うけど、今回の試合はそういうのではなくて」って部分(笑)。
強烈なシュート撃つって、大事だと思うけどな~~~
てか日本代表に足りないものじゃないのかな~~~
そう思わずにはいられないコメントでした。

単純に、
自分的にはベルギー戦の俊輔よりも、
チリ戦の本田の方が見ていて楽しいというか、
強烈なシュートを撃ってくれてすごく期待してみることができたからね~~。

見る側の好みの問題だとは思うのですが。

かなりビッグマウスで、
仲良し大好き右習え大好き日本にあっては、
いろいろバッシングされることの多い本田ですが、
更なる成長を遂げて、ぜひ日本代表に欠かせぬ選手に成長してほしいです。

とりあえず、
残り2戦の予選では、カタール戦だけでもいいので使ってほしいなあ~

いや~
6月は代表戦が多くて楽しいですね!

頑張れ日本!
PR
   Comment(0)   TrackBack(1)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →

日本、W杯出場決定

ウズベキスタン 0 - 1 日本 (日本)9分:ただいま暴走中?なシンジ君 ということで、ちょっくら寝てしまった関係上、アップが遅くなりましたが、日本-ウズベキスタンは大体見ていました。 「楽だ」とか「出ただけでは意味がない」とか言い分もあろうかと思いますが、何につけてもまず出場できるというのはめでたいことです(南アに行って事件に巻き込まれるかもとかまで言い出すとアレですけれど[苦笑])。 試合については何から書いたものか迷うところですが、岡崎が親善試合だけでなく、公式戦でも試合を決...
川の果ての更に果てに 2009.06.07 <%tb_youbi> 22:38
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
最新コメント
[07/17 chiriya]
[07/16 micco]
[02/10 micco]
[02/03 micco]
[01/06 chiriya]
[01/06 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
地理屋
性別:
男性
職業:
小学校教員
趣味:
サッカー、ゲーム等
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析