忍者ブログ

[PR]

2017.11.25 -
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   ▲ENTRY-TOP

吹雪の仙岩峠

2009.03.15 - 日記
通信簿も金曜日に書き終え、
少し肩の荷が下りてすっきりした週末。

土曜日は、妻の職場の同期友達の結婚式に、秋田県は大曲まで行ってきました。
家族3人で遠出をするのは今回が初めて。
ちょっとしたドライブ気分です。

行きは、特に深く考えず、
高速でだ~っと。
お昼頃の出発でしたが、ずっと雨なうえに風が強くて大変でした。
湯田のあたりはホントにびゅうびゅう言っててちょっと怖かったくらいです。

妻が披露宴に出ている間、
私がホテルの一室(控え室のようなところ)で
子守りでした。

披露宴16時スタートで、19時ころまで、
約3時間ぐらいでしたが、
途中、妻がころ合いを見て授乳にきてくれたり、
秋田に住む私の友達が、ちょうど近くを通るから、と言って
立ち寄ってくれて30分くらい話をしたりして、
おかげでなんとか子守りを無事に終えました。

地理太郎君は披露宴前から皆さんにかわいがられて、
それで人見知りもまだしないせいかニコニコをふりまき。
子守り中も、ぐずぐずはしたものの本格的には泣かず、
終わってからみんなに「えらいね~」とほめられました。

帰り。
コンビニの駐車場で休憩がてら腹ごしらえ&授乳などをして、
20時ころ出発。

この日は、
そう、あのモンテディオ山形が名古屋と大雪の中試合をした日です。
あの天気は北日本一帯を席捲していました。
秋田も大荒れ。

しかし、友達にも「仙岩峠の方が近かったのに、なぜ高速?」と言われて、
さて、言われてみれば確かに、仙岩峠から来てもよかったよなぁ、と思い、
帰りは仙岩峠を通ることに。

案の定、峠は厳しい天候でした(笑)。
でも、もし高速が止まったりしたら、それもやだな~ということで、
自分たちを納得させつつ、峠を。
途中、峠の頂上付近は電燈もなく真っ暗で、しかも視界が5mほどになるくらいの猛吹雪で、
かなりぞぞっと恐ろしい気分になりましたが、後ろの車と一緒にとろとろと
安全運転で切り抜けました。
いや~かなりビビりましたね~3月をなめてましたね~。

雫石の道の駅まで来て、やっと一息。
そこからは、別世界のように安心して走ることができました。

家に着いたのは22時。
初の遠出は大変でしたが、妻が楽しく披露宴に参加でき、
無事に帰ってくることができて何よりでした。
PR
   Comment(0)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
最新コメント
[07/17 chiriya]
[07/16 micco]
[02/10 micco]
[02/03 micco]
[01/06 chiriya]
[01/06 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
地理屋
性別:
男性
職業:
小学校教員
趣味:
サッカー、ゲーム等
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析