忍者ブログ

知らぬ間に…

2008.05.18 - サッカー
Jリーグ、なんだか事件起きてますね。

レッズ対ガンバ。
サポーター同士の衝突、しかも選手同士も微妙に衝突、そして審判への不満、とこれはまあ最近のJリーグを象徴してますねえ。。。

思うのは、
まず物を投げた(そしてぶつけた)サポーターには厳罰を。試合前にガンバのサポーターがやっていたらしいですが、すぐにでも警備員が取り押さえてほしいくらい。怪我を負わせるような行為は、サッカーを抜きにして普通に犯罪ですから。ハーフタイムに浦和のサポーターも投げていたようです。
いずれ、スタジアムの警備をもっとしっかりと。
金はかかるのでしょうけれど、そこまで日本のサッカーもエキサイトしてきている、ということ。特にも浦和はサポーターの人数・熱さからいっても対策とる必要のある状態では。入場者数が多いということはその分収入があると同時にリスクも高まるということですから。

そして、
ガンバの選手たちの円陣の件ですが。。。
個人的には闘莉王などの行為は負け惜しみに見えてしまいます。
屈辱を力に変え、次に勝って見返す、という気持ちでいてほしいです。

安全に観戦できるサッカー。
勝者・敗者の節度ある態度。
日本の良さがだんだん失われているようで、悲しい出来事です。


ただ1つ、嬉しかったのは、ジェフが連勝したということ。
残留争い(15、16位争いw)に加わることも、遠い先の夢ではなくなってきそうです。
この中断期間の、更なるパワーアップに期待です。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

地理屋さん、こんばんは。 - 武千代

おっしゃるとおりです。
ジュニアユースにサッカーを教えている僕ですが、あのような騒動が起こると、次世代のサッカー選手を目指す子供たち、サッカー選手を目指さなくともサッカーを通じて成長してゆくすべての子供たちに示しがつきません。
ドイツW杯で、ブラジルに叩きのめされたあと、とても惨めな思いを味わいましたが、まわりの日本人サポーターの唇を噛みしめ、だまって胸に秘める思いこそ、まさに武士道の精神を心得るサムライ魂であり、それこそが日本人の強くなる糧になるものだと僕は思います。

あ、話が大袈裟になりましたが、なんてったってジェフですよ。連勝して中断に入りましたが、ナビスコもあることですし、ここから調子を戻し、臨海魂を見せるときですね。
2008.05.19 Mon 02:05 URL [ Edit ]

コメントありがとうございます - 地理屋

そうそう、そうです。
忍耐力も含め、サムライ魂のようなもの、それを闘莉王選手などには体現してほしいと思ってしまいました。(ま、熱くなったのはむしろ都築かな…)

ジェフは、この中断期間に、ミラー色にどれだけ染まっていくのでしょうかね。Jに新たな風を吹き込んでほしいです!
そして目指せ残留!!
2008.05.19 Mon 20:45 URL [ Edit ]
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
最新コメント
[07/17 chiriya]
[07/16 micco]
[02/10 micco]
[02/03 micco]
[01/06 chiriya]
[01/06 匿名希望]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
地理屋
性別:
男性
職業:
小学校教員
趣味:
サッカー、ゲーム等
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析