忍者ブログ

海の命②

2009.03.01 - 学校
真くん案追試シリーズその2。

第2時は、場面分け。
班ごとに全体を読んだ後、
場面分けをさせます。

時間が経ったのがわかるところ、という条件でしたが、
思った以上にすんなり読み取れていました。
③の、「ある日、母は・・・」のところで
「時間の経過がわかる部分は?」のツッコミも
速攻で喰いついてきました。
なんだか、盛り上がってます。

その後、
場面を要約するのですが、
ここは盛り上がったけれど、時間が結構オーバーしてしまいました。
たくさんの意見が出て、収束させるのに時間がかかったのでした。
(きっと、これまでの訓練不足だからだと思います。。。)

例えば、①の場面は
指導案には「父を失った太一」とあります。
そこへいろんな意見が出ます。
「漁師になりたがった太一」「海が大好きな太一」など。

意見がいろいろ出た中で、自分なりには、
“物語のテーマに関わる内容や出来事は外せないでしょう”
というスタンスでまとめさせました。
で、「この物語の中で大事な内容はどれだろう」と問い、
「父が死んだことはやっぱ入れたいね」としました。

そんな感じで進めたのですが、
どうだったのでしょうか。

いずれ、
ひとつだけ言えることは、
非常に盛り上がったということです。
(まあ、普段使わない視聴覚機器もちょっと使って、
目先が変わったこともあるかもしれませんが。)

多分、
続きを楽しみにしている子供たち。
その意欲を継続できるよう、指導していきたいと思います。
PR
   Comment(2)   TrackBack(0)    ▲ENTRY-TOP

Comment

ありがとうございます - ちばしん

こんばんは。
拙実践を追試していただき感謝です。

たくさんの穴がある資料ですから
やってみて修正をかけて、
「よりよいもの」
ができていけばよいのだと思います。

それが我々の仕事でもあるのだと思います。

そういった意味でも感謝感激です。


私のところはあしたが

「クライマックス」

です。

意外と淡々と進めていますが
やはり楽しいですね。
海の命。


2009.03.01 Sun 22:17 URL [ Edit ]

無題 - 地理屋

こちらこそ、使わせてもらってありがとう!です。

まだ第2時なんで、しんくんの練った指導の「肝」となるべき部分はこれからがメインですね。

とはいうものの、第2時だけとってみても自分の発問より子供達の反応がいいので、「さすがだな」と感心しています。
(そもそも公開している時点で凄いですが。)

続き、自分自身でもどうなるか楽しみです(笑)。

2009.03.01 Sun 22:57 [ Edit ]
コメントタイトル:
投稿者名:
Mail:
URL:
投稿内容:
Password: ※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

この記事へのトラックバック
TrackBackURL
  →
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
最新コメント
[02/10 micco]
[02/03 micco]
[01/06 chiriya]
[01/06 匿名希望]
[01/05 micco]
[04/07 chiriya]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
地理屋
性別:
男性
職業:
小学校教員
趣味:
サッカー、ゲーム等
フリーエリア
ブログ内検索
フリーエリア
アクセス解析